menu
Social media

M&Aアーカイブス

M&Aアーカイブス

【グリー】非ゲーム事業でM&Aも、巻き返しなるか

Cover b2bb8fa2 b150 47da 9168 90d17f958137
画像はイメージです。

世界初のモバイルソーシャルゲーム公開
売上高は増加しマザーズ上場

 グリー<3632>は、創業者であり代表取締役会長兼社長である田中良和氏の個人サイトであった「GREE」の運営を目的として2004年に設立された。世界初のモバイルソーシャルゲーム「釣り★スタ」を07年5月に公開して以降、売り上げが急激に増加、08年12月には東証マザーズに上場している。09年に売上高100億円を突破し、10年には350億円に増加、同年に東証1部に市場変更している。

 また、11年にアメリカに子会社を設立し海外展開も開始した。毎四半期ごとに売上高は過去最高を記録し、四半期での売上高最高は12年6月期第3四半期で、その額は461億円であった(12年6月期通期の売上高は1582億円)。

 しかし、12年5月の「コンプリートガチャ(以下、コンプガチャ)」規制を機に、順調であった業績が急激に悪化する。12年6月期第4四半期以降の売り上げから減少し、直近の16年6月期第1四半期の売上高は193億円まで落ち込んでいる。急激な業績悪化に伴い、最大9拠点(アメリカ、カナダ、ブラジル、イギリス、オランダ、UAE、シンガポール、中国、韓国)に構えていた海外拠点は、15年11月現在ではアメリカ、韓国の2拠点のみに減少している。

非ゲーム事業からの脱却と
続く子会社の設立

 グリーはソーシャルゲームの急激な業績悪化もあり、14年から非ゲーム事業を手掛けるためにさまざまな企業を設立し、ソーシャルゲーム一辺倒ではない「総合インターネット企業」への転換を図っている。ブランド品買い取りサービスを行うグリーリユース、ホテルの当日予約サービスを行うTonight、口コミで探せる介護施設の検索サイトなどを運営するプラチナファクトリー※、オンライン住宅リフォームサービスを行うグリーユナイテッドライフ、託児依頼などのサービスを運営するスマートシッター、フィットネスレッスンの定額サービスを運営するレッスンパスといった企業だ。さらに、15年11月には、住まい領域事業に特化したリミアを設立し、暮らしをデザインする住まいのビジュアルプラットフォーム「LIMIA(リミア)」をPCおよびスマートフォン向けのサービスとして提供している。


※プラチナファクトリーは15年4月に医療介護求人サイト運営、医療情報提供サービスサイトを運営するメドレーに株式100%を譲渡している。

アーカイブス

コメントする

コメントするには ログイン が必要です。

関連のM&Aニュース

NEXT STORY

【日本たばこ産業】クロスボーダーかつ大型が特徴のM&A

【日本たばこ産業】クロスボーダーかつ大型が特徴のM&A

旧・日本専売公社から1985年に事業を承継した日本たばこ産業(JT)は、国内では圧倒的なシェアを誇っていたが、海外には競争力のあるブランドがひしめき、自律的に成長するには限界があった。そこでJTが取った戦略とは。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb 88ffbc7d d8c1 4c46 a94a d5f6737c0e91
Thumb 86c7d0cc ec0a 493b bd1c abd4c0f6d333