ソニーとセイコーエプソンは、セイコーエプソンの子会社でエプソンイメージングデバイスが推進する中・小型TFT液晶ディスプレイ事業の一部を、ソニーグループへ譲渡することで合意し、契約を締結した。

両社は、2009年3月の協議開始合意以降、同事業における提携に向けた協議を進めてきた。顧客への対応を優先し、まず、2009年中に営業機能をソニーグループへ移管する。2010年4月1日付で、エプソンイメージングのアモルファスシリコンTFT液晶の生産に関連する建物や設備の一部をソニーモバイルディスプレイへ貸与。エプソンの有する同製品に関する特許などの知的財産をソニーグループへ一部譲渡する。

譲渡価額は0円。譲渡予定日は2010年4月1日。