ソニーは中国の完全孫会社であるカメラモジュール製造会社の株式の100%を中国深圳欧菲光科技股份有限公司に売却することを旨とした法的拘束力を有する確定契約を締結した。

ソニーは、かねてよりカメラモジュール事業の規模の適正化を検討していた。

譲渡価格は、99億円。