ソニーは、ソニーの完全子会社であるソニーケミカル&インフォメーションデバイス(東京都品川区)が行っているケミカルプロダクツ関連事業を日本政策投資銀行(東京都千代田区)に譲渡する。

ソニーケミカル&インフォメーションデバイスは、接合材料及び光学材料、磁気デバイス等のケミカルプロダクツ関連の製造・販売事業(以下、CP 関連事業)と、ソニーグループにて販売を行っている光ディスクメディア・磁気テープ・ラミネート基板・フェリカカード及び医療用プリントメディア等の製造事業(以下、製造受託事業)を行っている。今回の譲渡の対象は、国内外でのCP 関連事業。

譲渡金額は非公表。譲渡日は2012 年度第3四半期中。