M&A速報

ソニーグループ<6758>、米国子会社のゲーム部門「GSN Games」を米スコープリーに売却

2021/10/19

ソニーグループは、米国子会社のソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPE、カリフォルニア州)の子会社であるGame Show Network, LLC(同)のゲーム部門「GSN Games」を、モバイルゲームを手がける米Scopely, Inc.(スコープリー、カリフォルニア州)に売却する。譲渡価額は約1100億円で、今後運転資金やその他の調整を経て正式に決める。SPEは半分を現金で、残り半分をスコープリーの優先株で受け取る。譲渡予定日は未確定。

SPEはスコープリーの株主になることで、成長が期待されるモバイルゲーム業界からの収益が見込めるとしている。「GSN Games」は全世界で約400人社員がおり、ゲームは世界中で数百万人が利用している。一方、スコープリーは急成長しているモバイルゲーム企業で、2018年から2020年の3年間で、売上高が3倍になったという。

追記事項

2021/12/07
2021年12月6日(米国時間)付で譲渡が完了したと発表。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年8月1日
Funimation Productions, Ltd.
非公表
15,700
2
2016年11月7日
中国深圳欧菲光科技股份有限公司
索尼電子華南有限公司
9,900
3
2016年8月31日
TEN Sports Network
Zee Entertainment Enterprises Limited、関係会社
39,700
4
2016年8月15日
Ministry of Sound Recordings Ltd.
非公表
非公表
5
2016年8月2日
eSATURNUS NV
非公表
非公表
6
2016年7月28日
ソニーグループの電池事業の一部
17,500

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5