ソニーは、事業ポートフォリオの再編や資産の見直しの一環として、連結子会社であるエムスリーの保有している普通株式(886,908株)の一部である95,000株を、ドイツ証券に譲渡する。

株式譲渡の完了予定日は平成25年2月25日。

譲渡後のソニーの保有株式数は791,908株、所有割合は49.8%になる予定。

ソニーは、本譲渡にともない2012年度第4四半期において約115,000百万円の利益を営業利益として計上する見込みである。

また、今後はエムスリーを持分法適用会社として会計処理する見通しである。