【ロート製薬】2030年にありたい姿に向けM&Aを推進

alt
写真はイメージです

利益が過去最高を更新

ロート製薬は1899年に大阪で信天堂山田安民薬房を創業し、胃腸薬「胃活」を発売したのが始まり。1909年には点眼薬「ロート目薬」発売した。当時の眼科医界の権威であった井上豊太郎博士が処方し、商品名は井上博士の恩師であるロートムンド博士にちなんで命名したという。

1961年に大阪証券取引市場第二部に上場し、翌年に胃腸薬「パンシロン」を発売した。1975年に米メンソレータム社から商標専用使用権を取得し、1988年には米メンソレータム社を買収し、経営権を取得した。

2002年にエムジーファーマを買収し、翌年に森下仁丹と業務・資本提携を締結。2007年には目黒化工(現・クオリテックファーマ)を買収し、2015年には摩耶堂製薬を子会社化、2020年に日本点眼薬研究所を買収し、経営権を取得、同年にカネカと涙道カテーテル事業で事業提携に合意した。

ロート製薬の沿革と主なM&A
1899 大阪で信天堂山田安民薬房を創業。胃腸薬「胃活」発売
1909 点眼薬「ロート目薬」発売
1931 点眼薬「ロート目薬」を新容器「滴下式両口点眼瓶」で発売
1949 ロート製薬を設立
1954 胃腸薬「シロン」を発売
1961 大阪証券取引市場第二部に上場
1962 胃腸薬「パンシロン」を発売
1962 東京証券取引市場第二部に上場
1964
東京・大阪証券取引市場第一部に指定
1975
米メンソレータム社から商標専用使用権を取得
1988
米メンソレータム社を買収し、経営権を取得
1999
創業100周年
1999
健康食品「フレックスパワー」を発売
1999
コンタクトレンズ市場に進出
2002
エムジーファーマを買収
2003
森下仁丹と業務・資本提携
2007
目黒化工(現・クオリテックファーマ)を買収し、経営権を取得
2015
摩耶堂製薬の株式を取得し、子会社化
2020
日本点眼薬研究所を買収し、経営権を取得
2020
カネカと涙道カテーテル事業で事業提携に合意
2021
天藤製薬の株式を取得し、子会社化(8月の予定)

2020年に傘下に入った日本点眼薬研究所は医療用眼科点眼薬の製造・販売を主体に事業を展開している企業で、防腐剤無添加点眼薬のための「PFデラミ容器」などを開発している。

これら技術とロート製薬が持つ一般用点眼薬の強みを合わせることで、国内外の眼科領域での事業拡大を進めてきた。

2021年3月期は新型コロナウイルスの影響で減収を余儀なくされたが、日本点眼薬研究所が寄与し、売上高は1812億8700万円と、前年度比3.7%減に踏みとどまった。

利益の方は売り上げ減に加え、研究開発費の増加により、営業利益が同0.4%減の229億9000万円の微減益となったものの、経常利益は受取配当金の増加などにより同5.2%増の239億1000万円、当期利益は同8.6%増の167億4300万円と、いずれも過去最高を更新した。

2022年3月期は新型コロナウイルスの影響が残るものの、天藤製薬の子会社化の効果などもあり、売上高は同0.4%増の1820億円を見込む。

営業利益は同0.5%増の231億円、経常利益は横ばいの239億円、当期利益は同2.1%増の171億円と堅調に推移する見込みだ。

ロート製薬は「NEVER SAY NEVER」のスローガンを掲げて、困難を乗り越え挑戦し続けることを宣言している。M&Aの出番は少なくはなさそうだ。

【ロート製薬の業績推移】単位:億円、2022年3月期は予想

2020年3月期 2021年3月期 2022年3月期
売上高 1883.27 1812.87 1820
営業利益 230.85 229.9 231
経常利益 227.35 239.1 239
当期利益 154.1 167.43 171

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

【近江兄弟社】再興は創業者の遺志と事業家魂の賜物か|産業遺産のM&A

【近江兄弟社】再興は創業者の遺志と事業家魂の賜物か|産業遺産のM&A

2019/07/11

1974年2月24日、滋賀県近江八幡市に本社を置く近江兄弟社が会社更生法を申請し主力商品のメンソレータムはロート製薬に譲渡された。その後、数多くの建造物を遺した創業者ヴォーリズの遺志を継いで同社は復興を果たす。

関連のM&Aニュース