(株)ゼンショーホールディングスは、連結子会社で Zensho America Corporation が 100%所有し、ファミリーダイニングレストラン「ココス」「キャローズ」等の経営を行うCatalina Restaurant Group Inc.(アメリカ、売上高210億円(173,171千米ドル)、営業利益△45億3000万円(△37,411千米ドル)、純資産93億2000万円(76,858千米ドル)、以下「CRG」)の全株式を FMP SA Management Group, LLC のグループ会社として新たに新設される Alamo CRG, LLC に譲渡することを決議し、株式譲渡契約を締結した。

CRGは、2006年5月に連結子会社となり、米国においてカリフォルニア州を中心にファミリーダイニングレストランを経営してきたが、2008年のリーマンショック以降、米国経済の悪化をきっかけに業績が低迷している。業績改善に向けた経営努力を行い、既存店売上高は2014年3月期より回復傾向にあるものの、利益面については、未だ根本的な回復の段階には至っていないことから、事業の選択と集中として、本株式譲渡を実施することとした。

株式譲渡価格は1210円(10米ドル) 

株式譲渡日は2015年3月31日。

※1米ドル=121.315円にて換算。