ゼンショーホールディングスは、持ち帰り寿司店を主にフランチャイズ(FC)で展開する米Advanced Fresh Concepts Corp.(AFC、カリフォルニア州。売上高253億円、営業利益31億7000万円、純資産115億円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

AFCは1986年設立で、米国で約3700店舗を展開する持ち帰り寿司のトップ企業で、カナダ、豪州を合わせると4000店舗を超える。ゼンショーホールディングスは同社を取り込むことで海外での中食事業を展開する。メニュー開発、食材調達、物流、店舗運営、店舗立地開発などの各分野で自社とのシナジー(相乗効果)を引き出し、業容拡大につなげる。

取得価額は約288億円。取得予定日は2018年11月中。