menu
Social media

2012年第2四半期TOBプレミアム分析レポート

Cover 0ef76247 4bbf 4996 8f57 e9c0cfba4d9d

1. 総評

TOB件数は公表ベースで7件と前年同期(5件)比で増加した(表1)。
◆エイブル&パートナーズの経営陣による株式非公開化(308億円)が目を引いた程度である。
注目をされる案件も少なく、M&Aという観点では全般的に静かな四半期であったといえる。
◆ポジティブプレミアムの平均値は50.9%で傾向に大きな変化は見られない(表3)。分布で見ても大きな変化はない(表4)。
(注)プレミアム算定に採用している株価は特に断りがない限り、公表日前3カ月平均株価としている。

2. TOB件数の推移

TOB件数は公表ベースで7件と前年同期(5件)比で若干の増加。

3. 買収プレミアム(TOB)の推移

4. 買収プレミアム(TOB)の水準

※総プレミアム平均の推移48.0%(2008)→55.6%(2009)→41.7%(2010)→51.2%(2011) →50.2%(2012・2Q)
※ポジティブプレミアム平均の推移54.6%(2008)→63.8%(2009)→47.4%(2010)→54.9%(2011)→55.5%(2012・2Q)

資料提供:株式会社ストライク

コメントする

コメントするには ログイン が必要です。

NEXT STORY

2012年第3四半期TOBプレミアム分析レポート

注目の記事

Thumb 14c917aa 14f0 4cd1 a536 f6e399afd093

ソレキアの敵対的TOB ホワイトナイトに富士通登場 漁夫の利を得た一般株主

ジャスダック上場のシステム開発会社ソレキアは、フリージア・マクロス会長の佐々木ベジ氏に敵対的TOBを仕掛けられた。ホワイトナイトとして富士通が登場し、敵対的買収は阻止されたが、ソレキア株は急上昇し株主は漁夫の利を得た。

Thumb d5fd8cbc 4e0b 42d6 b4b0 e36ecbd4441c
Thumb 1f041f3b 625d 4477 9787 5e33b8e5c175
Thumb ed24d32d 314b 436d 9162 9042c662b25c