1. 総評

TOB件数は公表ベースで7件と前年同期(5件)比で増加した(表1)。
◆エイブル&パートナーズの経営陣による株式非公開化(308億円)が目を引いた程度である。
注目をされる案件も少なく、M&Aという観点では全般的に静かな四半期であったといえる。
◆ポジティブプレミアムの平均値は50.9%で傾向に大きな変化は見られない(表3)。分布で見ても大きな変化はない(表4)。
(注)プレミアム算定に採用している株価は特に断りがない限り、公表日前3カ月平均株価としている。

2. TOB件数の推移

TOB件数は公表ベースで7件と前年同期(5件)比で若干の増加。