エキサイトは、外国為替証拠金(FX)取引サービスを手がけるアリーナ・エフエックス(東京都港区)の株式88.9%を取得し子会社化することを決めた。エキサイトの親会社の日本ラッド<4736>から株式3820株を取得することに加え、第三者割当増資の引き受けで882株を取得する。取得価額は合計で1億5900万円。取得予定日は2017年9月28日。

アリーナ・エフエックスは、プロ投資家ではない一般ユーザーが簡単な操作で金融取引に参加できる「ソーシャルトレード」世界大手の「ZuluTrade」が日本国内で唯一公式に提携する事業者。エキサイトはアリーナ・エフエックスの子会社化でソーシャル・トレードサービスに参入し、収益力の強化を目指す。