M&A速報

カカクコム<2371>、kakakuFX事業およびカカクキン事業をサクソバンクFX証券へ譲渡

2012/11/07

カカクコムは、子会社のカカクコム・フィナンシャルを通じ、kakakuFX事業(売上高1億6800万円)およびカカクキン事業を会社分割(吸収分割)により証券会社のサクソバンクFX証券(東京都港区)へ承継することを決議した。

kakakuFX事業及びカカクキン事業は、サクソバンクFX証券の親会社であるデンマークSaxo Bank A/Sのホワイトラベルパートナー(Saxo Bankの開発・運営する取引プラットフォームを利用して、自社の顧客に自社ブランドでサービスを提供する者)として運営している。カカクコムは同事業を切り離すことで、事業の中核であるインターネット・メディア事業に経営資源を集中させる。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2013年1月21日。

M&Aデータベース

関連の記事

ぐるなびにカカクコム・・・大苦戦するグルメメディア

ぐるなびにカカクコム・・・大苦戦するグルメメディア

2021/09/10

飲食店同様にコロナ禍でグルメメディアも大苦戦を強いられています。ぐるなびは楽天やSHIFTに対する第三者割当増資で33億円を調達しました。食べログは新常態に向けた明確な一手を打ち出すことができず、他の事業に支えられています。

創業家の内紛シリーズ(1)ビジネスライクな争い編

創業家の内紛シリーズ(1)ビジネスライクな争い編

2017/10/18

今回から3回にわたり、「創業家の内紛シリーズ」として、創業家が関係する近年の内紛を振り返ってみたい。第1回目は「ビジネスライクな争い編」としてクックパッド、出光興産、ほっともっとの3社を取り上げる。

創業20年。今年、“ハタチ”を迎える企業

創業20年。今年、“ハタチ”を迎える企業

2017/01/08

「成人の日」にちなみ、2017年に創業20年を迎える会社の中から、私たちの生活になじみのある企業をピックアップ。時代を色濃く反映したラインナップとなりました。20年続く会社は約5割とのこと。そんな厳しい道を生き抜いてきた企業とは?

【カカクコム】買収後の連携と資産の共有により、各サービスの成長を加速化

【カカクコム】買収後の連携と資産の共有により、各サービスの成長を加速化

2016/07/05

「価格.com」や「食べログ」などを運営するカカクコムは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、電通へと成長のタイミングで大株主が変遷してきた。そんな中、自身で時流に合わせたサイトを立ち上げるとともに、出資や買収によりサービスを取り込み、連携と資産の共有により各サービスの成長を加速させている。その戦略をひも解く。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5