M&A速報

アイフリークホールディングス<3845>、クックパッド<2193>子会社に知育アプリ事業部門を譲渡

2014/10/15

(株)アイフリークホールディングスは、子会社である(株)アイフリークモバイルの「なりきり!!ごっこランド」を中心とした知育アプリ部門(売上高1300万円、資産1400万円)を、クックパッド(株)が今後設立を予定している子会社へ譲渡すると発表した。

ファミリーコンテンツサービスについては、更なる成長・安定化に向けて、追加投資を含めた各種取組みの検討が必要な状況となっている。アイフリークホールディングスは、3期連続で営業損失及び営業キャッシュフローのマイナスを計上しており、今後も黒字化まである程度の期間を要することが見込まれているため、事業の譲渡を決断したとしている。本譲渡を含む経営資源の集約により、同社グループは可及的速やかに財政基盤の増強を図ると共に、企業価値の最大化とグループ全体の持続的な成長の達成を目指すという。

事業譲渡価額は8000万円。

事業譲渡実行予定日は2014年11月4日。

M&Aデータベース

関連の記事

新型コロナ禍をチャンスに変える「クックパッド」などが攻勢に ドライブスルー八百屋も全国展開

新型コロナ禍をチャンスに変える「クックパッド」などが攻勢に ドライブスルー八百屋も全国展開

2020/04/23

​新型コロナウイルス感染拡大による厳しい環境をチャンスと捉え積極策を打ち出す企業が現れてきた。新型コロナウイルス終息後に、大きく成長できるのはこうした企業なのだろうか。

KDDIが30億出資したデリッシュキッチン、赤字23億で着地

KDDIが30億出資したデリッシュキッチン、赤字23億で着地

2018/06/15

KDDIが30億円の出資を決めたデリッシュキッチン。5月25日に発表した決算では赤字額が23億1500万円。アプリのダウンロード数はリリースから約1年で900万を超える異例のヒットとなりました。が、広告収入モデルには限界がきているようです。

創業家の内紛シリーズ(1)ビジネスライクな争い編

創業家の内紛シリーズ(1)ビジネスライクな争い編

2017/10/18

今回から3回にわたり、「創業家の内紛シリーズ」として、創業家が関係する近年の内紛を振り返ってみたい。第1回目は「ビジネスライクな争い編」としてクックパッド、出光興産、ほっともっとの3社を取り上げる。

創業20年。今年、“ハタチ”を迎える企業

創業20年。今年、“ハタチ”を迎える企業

2017/01/08

「成人の日」にちなみ、2017年に創業20年を迎える会社の中から、私たちの生活になじみのある企業をピックアップ。時代を色濃く反映したラインナップとなりました。20年続く会社は約5割とのこと。そんな厳しい道を生き抜いてきた企業とは?

企業のお家騒動・騒乱その行方 【クックパッド】創業者が社長を解任

企業のお家騒動・騒乱その行方 【クックパッド】創業者が社長を解任

2016/09/12

ニュースやワイドショー、新聞、雑誌などでひとたび話題になると人々の関心を引き、株価にも影響を及ぼすこともある、企業のお家騒動。その騒乱の行方はどうなったのであろうか。これまでに起きた注目の企業のお家騒動をまとめてみた。今回は、クックパッドで起きた対立と退任劇を振り返る。

【クックパッド】海外レシピ・サービス市場もM&Aで猛攻

【クックパッド】海外レシピ・サービス市場もM&Aで猛攻

2015/09/11

2014年より世界の各言語圏でレシピ・サービスを買収し世界展開を本格化したクックパッド。国内最大級レシピ・サービスのM&A戦略と潤沢な現預金から生み出される次の一手は?

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア