M&A速報

損保ジャパン日本興亜ホールディングス<8630>、メッセージ<2400>の株式を公開買付へ

2015/12/18

損保ジャパン日本興亜ホールディングス(東京都)は、有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅の運営を行うメッセージ(JASDAQ上場、岡山県、以下対象者)を同社の連結子会社化とすることを目的として、対象者の株式を公開買付けにより取得することを決議した。

損保ジャパン日本興亜ホールディングスは、今後、「介護事業」を「損害保険事業」「生命保険事業」に並ぶコア事業と位置付けて取り組み、現代社会においてさまざまな課題を抱える介護事業そのものを変革し、社会的解題の解決に貢献していきたいとしている。

公開買付は二段階で行う。第一回公開買付は、現在対象者の筆頭株主である東畦商事(東畦商事は対象者の創業者であり代表取締役会長を務める橋本俊明氏の資産管理会社)が所有する株式28.88%、および橋本俊明氏の配偶者である橋本敬江氏が所有する株式2.99%、橋本俊明氏が所有する株式2.81%の全て(所有割合の合計34.69%、以下、応募予定株式)を取得することを主たる目的としており、応募予定株式の全部を第一回公開買付けに応募することに合意している。

第一回買付価格は1株当たり2,500円で、前日終値に対し6.20%のプレミアム。買付予定枚数は9,336,400枚、下限は6,964,800枚、上限は9,336,400枚。買付価格は1株あたり3,500円。前日終値に対し48.68%のプレミアム。第一回公開買付の買付予定額は233億円。

買付期間は平成27年12月21日から平成28年1月25日。

第一回公開買付けが成立した場合、本件子会社化を達成することを主たる目的として、対象者株式の全部を対象にした第二回公開買付けの実施を予定している。第二回公開買付けは、第一回公開買付価格 2,500 円に比べて 1,000 円(40%)高く3,500円とする。

関連の記事

大学発ベンチャーの「起源」(7) グランドグリーン

大学発ベンチャーの「起源」(7) グランドグリーン

2020/04/18

グランドグリーンは2017年に創業した名古屋大学発ベンチャー。同大学が研究する最先端の接木技術により、植物の持つポテンシャルを最大限引き出し、持続可能な食農分野に貢献することを目指す。2020年3月には2億5000万円の資金調達に成功した。

【楽天】(2) 「脱・通信販売」を見すえたM&Aにアクセル

【楽天】(2) 「脱・通信販売」を見すえたM&Aにアクセル

2018/06/26

M&Aで巨大企業になった代表銘柄の楽天。大手国内インターネット通販(EC)サイト「楽天市場」で成長し、2017年4月までに国内で10件のEC関連企業買収を成し遂げた。が、2017年以降はEC企業の買収はなく、脱通信販売の傾向が強まっている。

[介護業界のM&A]大胆な報酬改定の影響は?

[介護業界のM&A]大胆な報酬改定の影響は?

2017/10/30

市場拡大が続く介護業界だが、解消されない慢性的な人材不足に悩んでいる。2018年の報酬改定では大胆な介護報酬の削減が予想され、各社生き残りをかけたM&Aの動きが活発化してくると思われる。

損保業界が介護事業の主役に?

損保業界が介護事業の主役に?

2017/09/22

2000年にスタートし、3年ごとに改正されてきた介護保険制度。2018年には、これまでの2割負担の人のうち、所得の高い層の負担割合が3割になる。介護をめぐる情勢の変化への対応に、介護事業者側も目の放せない状況が続く。

介護業界の最新トピックをひも解く(下)高齢者住宅新聞社・網谷敏数氏インタビュー

介護業界の最新トピックをひも解く(下)高齢者住宅新聞社・網谷敏数氏インタビュー

2017/08/24

超高齢社会である日本において、介護の在り方は日毎に重要さを増している。介護・医療業界の取材を重ね、最新事情に明るい『高齢者住宅新聞』編集長の網谷氏に、最新の業界動向についてお話を伺った。インタビュー第2回目は、介護業界のM&A事例と今後の動向について。

【企業力分析】「有形固定資産回転期間」の改善をスタート地点にする企業成長 SOMPOケアメッセージ

【企業力分析】「有形固定資産回転期間」の改善をスタート地点にする企業成長 SOMPOケアメッセージ

2017/06/28

今回は介護業界のSOMPOケアメッセージを取り上げます。ビジネスモデルが、収益構造・財務体質に影響を及ぼす良い事例です。

【SOMPOケアメッセージ】SOMPO傘下入りも再建の道険しく M&Aなど外科手術必要

【SOMPOケアメッセージ】SOMPO傘下入りも再建の道険しく M&Aなど外科手術必要

2017/01/12

老人ホーム「アミーユ」を運営するメッセージ(現・SOMPOケアメッセージ)はM&Aを活用して介護業界で成長してきた。しかし施設の不祥事をきっかけに業績が悪化、2016年3月にSOMPOホールディングスの傘下に入り再建をめざすが、道のりは険しい。

創業20年。今年、“ハタチ”を迎える企業

創業20年。今年、“ハタチ”を迎える企業

2017/01/08

「成人の日」にちなみ、2017年に創業20年を迎える会社の中から、私たちの生活になじみのある企業をピックアップ。時代を色濃く反映したラインナップとなりました。20年続く会社は約5割とのこと。そんな厳しい道を生き抜いてきた企業とは?

トランプ大統領就任 米国でM&Aに動きそうな企業は?

トランプ大統領就任 米国でM&Aに動きそうな企業は?

2017/01/04

1月20日、米国でトランプ大統領が就任する。大胆な減税やインフラ投資の拡大、規制緩和を掲げるトランプ氏の経済政策への期待を背景に今年は日本企業の対米M&Aが増えそうだ。どんな企業が米国でM&Aに動きそうなのか。

【SOMPOホールディングス】海外へ、介護へ。積極的M&Aが目指す先は?

【SOMPOホールディングス】海外へ、介護へ。積極的M&Aが目指す先は?

2016/08/16

損害保険ジャパンと日本興亜損害保険が株式移転により設立した、NKSJホールディングス(現:SOMPOホールディングス)。新興国でのリテール保険と並んで、先進国でのスペシャルティ(特殊保険)分野での収益確保を経営計画として掲げ、商圏を買うM&Aとノウハウを買うM&Aを積極的に行っている。近年、国内で投資を重ねている介護事業への動きも見てみる。

【専門家に聞く】介護業界のM&A最新事情(3)

【専門家に聞く】介護業界のM&A最新事情(3)

2016/02/01

介護業界ではM&Aが盛んに行われているようだ。損保ジャパンによるワタミの介護事業買収などM&Aの実例について高齢者住宅新聞社の網谷敏数社長に伺った。第3回目。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア