カカクコムは、映画などのデジタル・プロモーション、PR、広告を手がけるガイエ(東京都千代田区。売上高16億1200万円、営業利益3200万円、純資産1億1600万円)の株式70%を取得し連結子会社化する。

1997年設立のガイエはとくにSNS(ソーシャルネットワークサービス)広告を得意とし、洋画・邦画を問わず数多くのメジャー作品の宣伝で実績を持つ。カカクコムは同社をグループに取り込むことにより、ソーシャルメディア広告への展開をはじめ、さまざまな相乗効果が期待できると判断した。

取得価額は非公表。取得は2018年1月中を予定。