トップ > ビジネスと経済 > 企業動向 >今年も何かとM&Aで「お騒がせ」! 2019年のソフトバンク

今年も何かとM&Aで「お騒がせ」! 2019年のソフトバンク

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt

2019年もソフトバンクグループ(ソフトバンクG)<9984>と、その傘下企業によるM&Aが世間を騒がせた。振り返れば、ソフトバンクGによるM&Aの新たな方向性が見えてきた1年だった。

本業にかかわるM&Aは子会社へ移管

明らかになった方向性は、これまでソフトバンクGが主体だったM&Aのうち本業にかかわるM&Aを子会社のZホールディングス(旧ヤフー)<4689>へ移管したことだ。

その前段階としてソフトバンクGは5月、旧ヤフーを連結子会社化...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY