ネイバーの記事一覧

2年ぶりの増加で44件、トップはZOZO 2019年のTOB

2年ぶりの増加で44件、トップはZOZO 2019年のTOB

2019年に実施されたTOB(株式公開買い付け)は前年比2件増の44件で2年ぶりの増加となった。うち、不成立は同3件増の3件。敵対的買収は同1件増の2件、MBOは同3件増の6件とそれぞれ倍増している。来年に実施するTOBには大型案件が多い。

記事を読む
今年も何かとM&Aで「お騒がせ」! 2019年のソフトバンク

今年も何かとM&Aで「お騒がせ」! 2019年のソフトバンク

2019年もソフトバンクグループと、その傘下企業によるM&Aが世間を騒がせた。振り返ればソフトバンクGによるM&Aの新たな方向性が見えてきた。「事業拡大のための買収」を子会社のZホールディングスへ切り出し、「投資ファンド化」へシフトが進む。

記事を読む
【Zホールディングス】LINE、ZOZO…M&Aを急ぐ裏事情

【Zホールディングス】LINE、ZOZO…M&Aを急ぐ裏事情

ヤフーとLINEの経営統合で注目されているZホールディングス(ZHD、旧ヤフー)。2019年には売り買いともにM&Aが加速している。旧ヤフー時代からM&Aで事業を拡大してきたZHDだが、このところの大型M&Aは事情が異なる。何が狙いなのか。

記事を読む
ヤフーと経営統合するLINEの親会社ネイバーってどんな会社?

ヤフーと経営統合するLINEの親会社ネイバーってどんな会社?

日本最大のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフーと経営統合するLINE。言わずと知れたメッセンジャーアプリ「LINE」を提供している会社だが、その親会社についてはあまり知られていない。実は親会社のネイバーは韓国企業だ。

記事を読む
【LINE】プラットフォームの進化をもたらすM&A - 他社のリソースを活用

【LINE】プラットフォームの進化をもたらすM&A - 他社のリソースを活用

今やインフラといっても過言ではないLINE。2016年に華々しく東京証券取引所一部、ニューヨーク証券取引所に上場を果たした同社は、コミュニケーションプラットフォームである「LINE」を活用して、ゲームや人材分野にまで事業を拡大している。その背景には、M&Aの手法をはじめ「他社のリソース」を活用するという方針があった。

記事を読む