デロイトトーマツベンチャーサポート(東京都千代田区)は、スタートアップ企業と大手企業のマッチングを最短1分で行うことのできる協業支援サービス機能を持つ「six brain」の運用を始めた。 

現在、協業実現までに平均半年ほどの時間がかかっているが、AI(人工知能)を活用することでマッチングを瞬時に行い、同時に両社に適した協業案を提案することで、協業実施までの時間を大幅に短縮する。 

すでに6社の大手企業と15社のスタートアップ企業が登録しており、登録企業を増やしたうえで2020年5月から本格展開し、2021年5月までに100件の協業事例創出を目指す。 

将来は海外でも展開

協業支援サービスは大手企業が、保有する事業に関する資産や経営課題などの情報を入力すると、AIが登録済みのスタートアップ企業のビジネスモデルや商材などの情報を分析し、最適な組み合わせを選びだし、同時に大手企業の課題を解決できそうな協業案を自動作成する。 

スタートアップ企業は大手企業から新規事業に関するアイデアを求められることが多いが、実現するのか分からない案件に多くの時間を割けないのが実情という。 

一方、大手企業も多くのスタートアップ企業の中から最適な1社に絞り込むのは難しい。協業支援サービスはAIを活用することで両者が抱えるこうした問題を解決できるようにした。 

3年後をめどにsix brainに投資家やメディア、弁護士などの専門家、採用候補者などの4分野の関係者が利用できる機能を追加し、多方面からスタートアップ企業の成長を後押しする。 

さらに将来はシンガポール、インド、中国、韓国などでも大手企業とスタートアップ企業の登録を進め、日本の大手企業と海外のスタートアップ企業との協業や、日本のスタートアップ企業と海外の大手企業との協業なども支援していく。 

デロイトトーマツベンチャーサポートはスタートアップ企業と大手企業の協業実現を目的とする会合を300回以上開催しており、1500件以上のスタートアップ企業の協業に関する情報を収集している。 

six brainはこうした取り組みによって得られた知見やデータを活用して開発した。

【six brainに登録したスタートアップ企業15社】

社名事業内容
RFルーカス RFルーカス(東京都港区)は電波でデータを読み書きする自動認識技術「RFID」と先進技術を組み合わせて、物の所在と移動を可視化する社会の実現を目指し、2015年に創業した〝ロケーションテック・カンパニー〟。
H2L
H2L(東京都江東区)は「人とコンピューターのコミュニケーションを円滑にすることにより、人とロボット、人同士の経験を共有する。経験の共有によって豊かな人生経験をユーザーに提供する」ため、2012年に創業した。
O: 2016年に創業したO:(オー、東京都目黒区)は従業員の睡眠と組織の生産性に着目して、生産性向上やメンタル不調者による休退職者削減を目的としたクラウドサービス「O:SLEEP」を開発。
Carstay 2018年6月に創業したCarstay(東京都新宿区)は車中・テント泊のスポットとして登録された民家などの駐車場や空き地を検索し予約・決済できるサービスを提供している。
キャリーオン キャリーオン(東京都港区)は2014年から子供服の通販サイトを運営し、独自の循環型システムを構築している。
コグニティ コグニティ(東京都品川区)はセールストークやプレゼンテーション、人事面談などを定量するための解析サービスを提供している。
コークッキング 2015年に創業したコークッキング(東京都港区)はフードロス問題の解決に向け「TABETE(タベテ)」というサービスを提供している。
SARAH 2014年12月に創業したSARAH(東京都台東区)はレストランの一皿に対する口コミ・評価・ランキングを中心としたグルメに関連した様々なコンテンツを提供している。
2015年に創業した空(東京都千代田区)はデータ分析や機械学習などのテクノロジーで価格を最適化する「PriceTech」、ホテルや旅館の宿泊料金を最適化するSaaS「マジックプライス」を提供している。
Tokyo Otaku Mode Tokyo Otaku Mode(トーキョー・オタク・モード、米デラウェア州)は、これまではWebを中心に事業を展開してきたが、渋谷PARCO内に、人気キャラクターアイテムを独自の目線で集めた初の実店舗を開設した。
NOTA 2007年に米シリコンバレーで設立したNOTA(京都市上京区)は世界最大のシェアを誇るスクリーンショットの瞬間共有ツール「Gyazo」が主力サービスの一つ。
ファミワン ファミワン(東京都渋谷区)は質問票に回答するだけで必要なアドバイスが届く、LINE を活用した妊活コンシェルジュ「ファミワン」によるパーソナルサポートサービスが主力事業。
メタップスワン メタップスワン(東京都港区)はインターネット広告、データフィード、ソリューション、メディアの4事業が主力。
Luup 2018年に設立したLuup(ループ、東京都渋谷区)は電動キックボードをはじめとして、手軽な移動の足となる「電動マイクロモビリティ」のシェアリングサービスの普及に取り組んでいる。
Wovn Technologies 2014年に創業したWovn Technologies(ウォーブンテクノロジーズ、東京都港区)はウェブサイトやアプリの多言語化システムを提供している。


文:M&A Online編集部