データセンター(ホスティング・ハウジング)事業を展開するさくらインターネット(大阪府)は、セキュリティコンサルティングやウェブサイトの脆弱性診断サービスなどを提供し、数々のセキュリティ・コンテストで入賞歴を持つ精鋭メンバーを抱えるゲヒルン(東京都、売上高5千万円、営業利益1百万円、純資産2千万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

さくらインターネットは、ゲヒルン社のセキュリティ技術を活用し、セキュリティサービスのラインナップを拡充するとともに社内のセキュリティ体制をより一層強化し、顧客に安心・快適なITインフラサービスを提供できるよう努めていくとしている。また、ゲヒルン社のソフトウェア開発力を活かし、レンタルサーバサービス・クラウドサービスのラインナップ拡充も図っていくとしている。

株式取得価額は1億円。

株式譲渡実行予定日は平成28年5月27日。