M&A速報

米投資会社のベインキャピタル、マクロミル<3730>をTOBで買収

2013/12/11

米国の投資会社であるベインキャピタルはグループ子会社を通じ、マクロミルに対して完全子会社化を目的に株式公開買い付け(TOB)を実施することを決議した。マクロミルはTOBに賛同の意見を表明しており、TOB成立後は上場廃止となる。

マクロミルはインターネットを利用した調査を手がけ、国内のマーケティングリサーチ会社の中で売上高1位を獲得している。ベインキャピタルはマクロミルを子会社化することで、マーケティング周辺領域への事業基盤の拡大・強化を加速し、企業価値の向上を図る。

TOBの買付価格は1株あたり786円。TOB公表前営業日である2013年12月10日の対象株式の終値674円に対して16.6%のプレミアムを加えた。TOBの買付予定数は6536万6695株(下限は4357万7797株)で、買付額は最大513億7800万円。公開買付期間は2013年12月12日から2014年1月31日まで。決済の開始日は2月10日。

関連の記事

マクロミル、スシローが再上場できたワケ ファンド流の大胆な経営改革

マクロミル、スシローが再上場できたワケ ファンド流の大胆な経営改革

2017/03/22

マクロミル、スシローなど投資ファンドと組んで株式を非公開し、再上場する企業が相次いでいる。ファンドの経営手腕が発揮された格好だが、上場を維持したままだと大胆な経営改革に取り組みにくいという市場の課題も浮かび上がる。

M&A速報検索

クリア