スタートトゥデイは、スマートフォンアプリの開発や電子雑誌書店「マガストア」を運営するヤッパ(東京都渋谷区。売上高2億1000万円、営業利益700万円、純資産2900万円)を株式交換により完全子会社化することを決めた。

スタートトゥデイは日本最大級のファッションECサイト「ZOZOTOWN」やファッションコーディネートアプリ「WEAR」の運営をしており、ヤッパを傘下に取り込むことで電子雑誌事業との相互連携を図る。株式交換比率はスタートトゥデイ1:ヤッパ8.7で、ヤッパの普通株式1株に対してスタートトゥデイの8.7株を割り当てる。株式交換実施予定日は2014年10月1日。