スタートトゥデイは、ECサイト構築やWEBマーケティングを手掛けるアラタナ(宮崎市。売上高5億7800万円、営業利益△2500万円、純資産4億400万円)を株式交換により完全子会社化することを決めた。

アラタナは2007年設立で、宮崎県を拠点にECに特化した事業を展開している。スタートトゥデイはアラタナを傘下に取り込み、EC事業の強化を図る。普通株式の交換比率はスタートトゥデイ1:アラタナ117.3で、アラタナの普通株式1株に対してスタートトゥデイの117.3株を割り当てる。株式交換実施予定日は2015年5月28日。