M&A速報

M&A速報

ヤフー<4689>、一休<2450>を公開買付けへ

ヤフー(東京都)は、一休.comを運営する一休(東証1部上場、東京都)を完全子会社化するため、同社の株式を公開買付けにより取得することを決議した。

ヤフーは、一休の完全子会社化により、「Yahoo!トラベル」、「Yahoo!予約 飲食店」、「Yahoo!ショッピング」等、同社が提供するeコマース関連サービス等の利用者に対し、一休が有する宿泊施設や飲食店に関連する情報を幅広く提供する等の方法により、一休側のサービスへ送客し利用促進を行うことで、更なる収益基盤強化が実現でき事業シナジーが期待できるとしている。

公開買付の買付価格は1株あたり3,433円で、前日終値に対して37.43%のプレミアム。買付予定数は29,238,300株、下限は19,492,200枚、上限は設定されていない。買付予定価額は1001億円。

買付期間は平成27年12月16日から平成28年2月3日。

本公開買付により一休の全株式を取得できなかった場合、二段階買収により全株式を取得する予定。一休は上場廃止となる予定。

一休の筆頭株主であり代表取締役である森正文氏(所有割合41.17%)及び第2位株主の森トラスト(所有割合11.36%)、は、本公開買付けに応募する契約を締結している。

関連の記事

関連のM&Aニュース