インターネット上の広告事業等を行うヤフー<4689>(東京都)は、戦略的投資分野の一つであるデータ・マネジメント・プラットフォームソリューションやマルチビッグデータ活用との親和性があり、今後も継続的な成長を期待できるカスタマー・リレーションシップ・マネジメント(以下CRM)及びメールマーケティング領域の獲得を目的として、CRM関連製品、戦略構築の支援事業を営むシナジーマーケティング<3859>(大阪府)の株式等を公開買付けにより取得することを決議した。

買付け期間は2014年8月8日から2014年9月24日まで(32営業日)。

買付け価格は1株につき1,006円(2014年8月6日までの直近6カ月の終値単純平均値667円に対して50.73%のプレミアム)。

買付予定数は9,196,857株。買付予定代金は約92億円。

買付け予定数の下限は6,131,300株(買付け等後における株式保有割合の3分の2に相当)。

なお、応募が買付け予定数の下限に満たない場合は、応募株式の全部の買付けを行わない。

当該買付けが実行された場合、シナジーマーケティングの株式は上場を廃止する見込み。