日本アジアグループは、システムコンサルティング事業のエーティーエルシステムズ(甲府市。売上高3億5600万円、営業利益△2億4000万円、純資産2億1100万円)の全株式を、代表取締役社長の佐々木氏と同社従業員に譲渡することを決議した。

日本アジアグループはグループ内組織再編を通じ金融サービス事業と技術サービス事業をコア事業と定めており、事業シナジーの見込めないエーティエルシステムズはMBO(経営陣による買収)の形で譲渡することにした。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2010年4月30日。