日本アジアグループはデジタルカメラなどの開発・製造を手がけるザクティホールディングス(東京都港区。売上高-円、営業利益△2600万円、純資産△5100万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

ザクティは1976年に三洋電機のデジタルデバイス部門として発足し、2013年に分離独立した。こうした画像処理技術を航空測量などの主力事業に活用し、新たなソリューション提供に結び付ける。

取得価額は26億2000万円(アドバイザリー費用など含む)。取得予定日は2018年4月2日。