日本アジアグループは治験施設支援機関(SMO)事業のコスメックス(東京都新宿区。売上高1億6700万円、営業利益2000万円、純資産8700万円)の全株式を、アント・ケアビジネス2号投資事業有限責任組合(東京都千代田区)に譲渡することを決議した。

日本アジアグループはグループ内の組織再編を進めており、「金融サービス事業」と「技術サービス事業」に経営資源を集中させ、より効率的で戦略的な経営体制を目指している。SMO事業や化粧品ラボを手がけるコスメックスはコア事業とのシナジーが見込めないとして売却を決めた。

譲渡価格は7000万円。譲渡予定日は2010年7月23日。