日本アジアグループは子会社を通じて、香港の証券会社Japan Asia Securities Limited(売上高約2900万円、営業利益約△3440万円、純資産約2億2500万円)とファンドマネジメントのJapan Asia Asset Management Limited(売上高約1万2400円、純資産約4250万円)、運用管理を手掛けるJapan Asia Nominees Limited(純資産△281万円)の3社の全株式を取得し、子会社化することを決議した。日本アジアの筆頭株主であり、上記3社の親会社である香港Japan Asia Holdings Limitedより譲り受ける。

日本アジアグループは、金融サービスと技術サービスを戦略的コア事業としており、両事業ともに海外での拡大を目指している。

取得価額は算定中。取得予定日は2010年5月1日。