ジー・エフは、酒や食料品の卸売販売を手がける大酒販(横浜市。売上高393億円、営業利益4億3200万円、純資産13億8000万円)を2008年6月2日付で、株式交換により完全子会社化することを決議した。また、同日付で会社分割により持ち株会社化し、商号をジー・エフグループに変更する。

大酒販は、ジー・エフの主力製品であるオートコールシステムの活用により既存・新規販路の拡充と囲い込みを行う。一方、ジー・エフは、それによって生まれたノウハウを販売支援モデルとしてシステムの販売につなげる。

株式交換比率はジー・エフ1:大酒販4.1で、大酒販の1株に対してジー・エフの4.1株を割り当てる。