日本アジアグループは、100%子会社で酒類食料品販売業の大酒販(横浜市。売上高310億円、営業利益6300万円、純資産14億7000万円)の全株式と債権を、同業の阪神酒販(神戸市)へ譲渡することを決議した。

日本アジアグループは、経営資源の選択と集中によりグループ運営を強化し、コア事業である金融サービス事業と技術サービス事業の融合により効率的で戦略的な経営体制の構築を目指す。

譲渡価額は株式が50万円、債権が7億5000万円。譲渡予定日は2010年3月29日。