トップ > ビジネスと経済 > 企業動向 >「日本電産」EV向け駆動モーターの受注見込みが3カ月で5倍に M&A損失も計上

「日本電産」EV向け駆動モーターの受注見込みが3カ月で5倍に M&A損失も計上

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
電気自動車(EV)向けの受注が急増していると語る日本電産の永守重信会長

「こんなにたくさん引き合いが来るとは思っていなかった」 

日本電産<6594>の永守重信会長は、2019年10月24日に行った2020年3月期第2四半期の決算説明会で、電気自動車(EV)などの駆動力を発生させる部品であるトラクションモーターの受注が8-10月の3カ月間で5倍に膨らんだ予想外の事態をこう表現した...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY