楽天による台湾プロ野球チームの買収は「人材確保型M&A」か

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt

楽天<4755>は台湾のLa New社(新北市)の子会社で台湾のプロ野球チーム「ラミゴ モンキーズ」の運営会社であるLamigo社の全株式を取得し、2020年シーズンから台湾プロ野球リーグに参入する。 

楽天は台湾でEC(電子商取引)事業やクレジットカード事業、電子書籍事業などを展開しているほか、2020年中に銀行サービスを開始する予定で、台湾プロ野球に参入することで、楽天ブランドの価値向上と各サービスの成長を目指すという...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY