インスタイルグループの投資会社CLOUD(東京都渋谷区)は、ルームウエアやナイトウエアなどのアパレル商品を手がけるFINEST(東京都渋谷区)を傘下に収めた。

インスタイルグループは経営コンサルティングのインスタイル(東京都港区)を中核に20社を超える多業種の企業で構成されており、アパレル分野には2018年に参入した。

インスタイルグループの西村豪庸代表はホームページで「起業家として、はじめの10年を飲食人として過ごし、次の10年はコンサルタントとして過ごしてきた結果、今のインスタイルグループは、経営コンサルティング、投資、不動産、建築、飲食、アパレル、エンターテイメント、IT、デザイン、コンテンツ、美容、通信、などといった、節操の無い企業体になりました」と語っている。

インスタイルグループとはどのような企業集団なのか。

10年後には年商1000億円に

インスタイルグループは2008年設立で、2019年3月期の簡易連結売上高は 535億5000万円。同時期のグループの社員数は526人に達する。

グループ企業には投資運用やM&A仲介などを手がけるCLOUDをはじめ、投資用不動産仲介業のVerite(東京都渋谷区)、すし店の鮨とみ田(東京都港区)、アパレルのDIET BUTCHER SLIM SKIN(東京都渋谷区)。

さらにはレッドブル・エアレースを主催するAIR RACE JAPAN(東京都渋谷区)、WEBデザインやグラフィックデザインのLess.Tokyo Creative(東京都渋谷区)、美容商材開発や美容部門の経営などを手がけるKaleido(東京都渋谷区)、コールセンター運営のR.S.V.P.(東京都渋谷区)などが名を連ねる。

〇インスタイルグループ一覧 ※2019年9月13日現在

事業内容企業名ブランド・店舗名
アパレル DIET BUTCHER SLIM SKIN Inc. ダイエットブッチャースリムスキン、DBSS Aoyama
アパレル FINEST Inc. Priv.Spoons Club
アパレル INSTYLE APPAREL Inc. ニーム、マリン フランセーズ
美容ほか Kaleido Inc. ネイルサロン RUBY&ONYX (東京・代官山)、レンタルスペース 4/4[カトルカール] (西麻布)
飲食 Bounty Of Life Inc. Provision (東京・六本木)
飲食 Edge Style Inc. 鮨とみ田 (東京・北青山)
飲食 ME factory Inc. パスタ!!パスタ!!、大衆割烹えびす、decker’s caféほか
家具 ILLUMS JAPAN Inc. イルムス
LED照明 WELLS Communication Inc.  
エンターテイメント AIR RACE JAPAN Inc.  
エンターテイメント やまだマイク  
通信 Crossover Innovation Inc.  
コールセンター R.S.V.P. Inc.  
IT・デザイン・コンテンツ INSTYLE Publishing Inc.  
WEBデザイン・グラフィックデザイン Less.Tokyo Creative Inc.  
情報サービスの提供・企画、調査など Nombre Premier Inc.  
投資運用・M&A仲介 CLOUD Inc.  
経営コンサルティング・投資 Hands on Inc.  
経営コンサルティング INSTYLE Inc.  
投資運用・ベンチャーキャピタル Japan Venture Capital Inc.  
M&A仲介 World Service Innovator Inc.  
投資用不動産仲介 Verite Inc.  

西村代表が言うように多種多様な企業の集合体で、今後もこの方針を貫き、10年後には111社、グループ社員数1000人、年商1000億円のグループを作るのが目標という。

M&Aにも前向きで、2018年に婦人服製造販売のヰノセント(東京都渋谷区)を子会社化したほか、2019年3月にはインテリア雑貨や家具などを販売するイルムスジャパン(東京都渋谷区)を子会社化した。

Priv. Spoons Clubの2019年秋冬物(同社のニュースリリースより)

今回、グループ入りしたFINESTはPriv. Spoons Club(プライベート・スプーンズ・クラブ)を運営するアパレル企業で、設立は2015年3月。

FINESTは 2020年に東京都内を中心に複数の店舗を出店する予定のほか、ホテル事業などの他業種への参入も見込んでおり、今回のM&Aを機にインスタイルグループが保有する力を融合することで、大きなシナジー効果を生み出し「アパレル不況に真っ向から勝負をしていく」としている。

文:M&A Online編集部