ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

【セガサミーホールディングス】カジノ・IRシフトで進むM&A

alt

沿革

出 来 事
2004 サミーがセガ(現 セガゲームス)を買収して経営統合、セガサミーホールディングスを設立
2005 The Creative Assembly Ltd.の発行済全株式を取得し子会社化(セガ)
2006 SPORTS INTERACTIVE Ltd. の発行済全株式を取得し子会社化(セガ)
  サンリオとの戦略的業務提携(セガサミーホールディングス)
2007 タイヨーエレックを子会社化(サミー)
2008 サンリオとの新キャラクターの共同開発について合意(セガサミーホールディングス)
2009 銀座を子会社化(サミー)
2010 サミーネットワークス、セガトイズ、トムス・エンタテインメントを完全子会社化(セガサミーホールディングス)
2011 タイヨーエレックを完全子会社化(セガサミーホールディングス)
2012 フェニックスリゾートを完全子会社化(セガサミーホールディングス)
  韓国Paradise Groupと合弁会社の設立で合意(セガサミーホールディングス)
  セガを分割会社とし、セガネットワークスを新設(セガ)
2013 PARADISE SEGASAMMYを通じてカジノ施設Paradise Casino Incheonを取得(セガサミーホールディングス)
  インデックスのゲーム事業、コンテンツ&ソリューション事業などを譲受(セガ)
  カジノ機器の開発・製造・販売を行うセガサミークリエイションを設立(セガサミーホールディングス)
2014 インデックスのゲーム事業を会社分割し、分割会社をアトラスに商号変更(セガ)
  PARADISE SEGASAMMY.が、統合型リゾート施設「パラダイスシティ」の建設に着工(セガサミーホールディングス)
2015 グループ組織再編に伴ってセガを分割会社とし、新設分割によりセガホールディングス、セガ・インタラクティブ、セガ・ライブクリエイション(現 CAセガジョイポリス)を設立(セガ)
  セガがセガネットワークスを吸収合併し、セガゲームスに商号変更(セガ)
2017 PARADISE SEGASAMMYが、韓国初の統合型リゾート施設「パラダイスシティ」を開業(セガサミーホールディングス)
  セガサミークリエイション株式会社及び同社子会社のSega Sammy Creation USA INC.が、米国ネバダ州におけるゲーミング機器製造・販売ライセンスを取得(セガサミークリエイション)
2018 セガサミーホールディングス、セガホールディングス、サミーに分散していた管理機能と、セガホールディングス、セガゲームス、サミーに分散していたライセンス機能をそれぞれセガサミーホールディングスへ集約



文:M&A online編集部


この記事は企業の有価証券報告書などの公開資料、また各種報道などをもとにまとめています。

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

「パチンコホール」の倒産状況 3年ぶりに増加

「パチンコホール」の倒産状況 3年ぶりに増加

2018/03/18

昨年の「パチンコホール」倒産(負債1,000万円以上)は29件と3年ぶりに前年を上回り、負債100億円超の大型倒産も発生した。減少する遊技客の奪い合いで中小ホールの経営は厳しさを増し、資金力のある大手ホールが新規出店や買収で攻勢をかけている。

関連のM&A速報