沿革

出 来 事
2004 サミーがセガ(現 セガゲームス)を買収して経営統合、セガサミーホールディングスを設立
2005 The Creative Assembly Ltd.の発行済全株式を取得し子会社化(セガ)
2006 SPORTS INTERACTIVE Ltd. の発行済全株式を取得し子会社化(セガ)
  サンリオとの戦略的業務提携(セガサミーホールディングス)
2007 タイヨーエレックを子会社化(サミー)
2008 サンリオとの新キャラクターの共同開発について合意(セガサミーホールディングス)
2009 銀座を子会社化(サミー)
2010 サミーネットワークス、セガトイズ、トムス・エンタテインメントを完全子会社化(セガサミーホールディングス)
2011 タイヨーエレックを完全子会社化(セガサミーホールディングス)
2012 フェニックスリゾートを完全子会社化(セガサミーホールディングス)
  韓国Paradise Groupと合弁会社の設立で合意(セガサミーホールディングス)
  セガを分割会社とし、セガネットワークスを新設(セガ)
2013 PARADISE SEGASAMMYを通じてカジノ施設Paradise Casino Incheonを取得(セガサミーホールディングス)
  インデックスのゲーム事業、コンテンツ&ソリューション事業などを譲受(セガ)
  カジノ機器の開発・製造・販売を行うセガサミークリエイションを設立(セガサミーホールディングス)
2014 インデックスのゲーム事業を会社分割し、分割会社をアトラスに商号変更(セガ)
  PARADISE SEGASAMMY.が、統合型リゾート施設「パラダイスシティ」の建設に着工(セガサミーホールディングス)
2015 グループ組織再編に伴ってセガを分割会社とし、新設分割によりセガホールディングス、セガ・インタラクティブ、セガ・ライブクリエイション(現 CAセガジョイポリス)を設立(セガ)
  セガがセガネットワークスを吸収合併し、セガゲームスに商号変更(セガ)
2017 PARADISE SEGASAMMYが、韓国初の統合型リゾート施設「パラダイスシティ」を開業(セガサミーホールディングス)
  セガサミークリエイション株式会社及び同社子会社のSega Sammy Creation USA INC.が、米国ネバダ州におけるゲーミング機器製造・販売ライセンスを取得(セガサミークリエイション)
2018 セガサミーホールディングス、セガホールディングス、サミーに分散していた管理機能と、セガホールディングス、セガゲームス、サミーに分散していたライセンス機能をそれぞれセガサミーホールディングスへ集約



文:M&A online編集部


この記事は企業の有価証券報告書などの公開資料、また各種報道などをもとにまとめています。