澤田ホールディングスは、子会社のエイチ・エス・フューチャーズの主事業である商品先物取引業(売上高3億2000万円、営業利益△4億100万円)を廃止すると共に、オンライントレード事業を日産センチュリー証券(東京都中央区)に譲渡することを決議した。

澤田ホールディングスは、商品先物取引業が市場規模の縮小と流動性の低下により厳しさを増す中、エイチ・エス・フューチャーズの黒字化は困難であると判断、廃止を決めた。

同事業の売上高が澤田ホールディングスの連結売上高に占める割合は1.2%。

譲渡価額は未定。譲渡予定日は2012年8月3日。