くふうカンパニー<4399>は2018年10月1日に誕生したばかりの、住宅情報サイトを手がけるオウチーノ<6084>と、結婚式場の口コミサイトを運営するみんなのウェディング<3685>持株会社だ。同社は設立直後から、積極的なM&Aに乗り出している。

2018年10月の持ち株会社化による組織変更図(同社ホームページより)

1日2件のM&Aを実施

2018年11月13日、くふうカンパニーは同時に2社の買収を決めた。先ずは結婚式プロデュース事業を手がけるアールキューブ(東京都渋谷区。売上高10億1000万円、営業利益△1億900万円、純資産0)。同社の全株式を取得し、完全子会社化する。

くふうカンパニーは主力事業の一つとして、結婚式場選びの口コミサイト「みんなのウェディング」を運営している。結婚式プロデュース事業で豊富な実績を持つアールキューブを取り込むことで、口コミサイトを通じての情報提供だけでなく、結婚式のプランニング、挙式までをグループでトータルに提供可能なウェブとリアルを合わせたサービスの一元化を目指す。取得価額は非公表で、取得予定日は2018年11月下旬。

もう1社は、国内最大級の家計簿サービス「Zaim」を運営するZaim(東京都渋谷区。売上高2億5500万円、営業利益4200万円、純資産1億2100万円)。同社の株式51.0%を取得して子会社化する。Zaimをグループに迎えることで、新規事業の金融関連分野に本格進出する。取得価額は非公表で、取得予定日は2019年1月中旬だ。