澤田ホールディングスはアスコットの第三者割当増資を4億円で引き受け、2010年1月8日付けで子会社化した。出資比率を38.79%から55.43%に引き上げた。

澤田ホールディングスは2009年9月に企業再生事業として、アスコットの第三者割当増資を6億500万円で引き受け持ち分法適用関連会社としていた。アスコットは調達した資金を凍結していた開発プロジェクトの再開や新規分譲マンションの事業資金などに充てる。