映画の記事一覧

『シルクロード.com―史上最大の闇サイト―』監督インタビュー

『シルクロード.com―史上最大の闇サイト―』監督インタビュー

検索エンジンではヒットしないダークウェブとビットコインという二つの暗号化技術を用いた闇サイト「シルクロード」。立ち上げた若き天才をパソコンも使えないアナログ捜査官が追い詰めた実話が映画化されました。

記事を読む
Gucci(グッチ)創業者一族の内紛を映画化『ハウス・オブ・グッチ』

Gucci(グッチ)創業者一族の内紛を映画化『ハウス・オブ・グッチ』

GUCCI(グッチ)創業者一族の確執とその中で起きた創業者の孫にあたる3代目マウリツィオ・グッチ社長殺害事件を描いた『ハウス・オブ・グッチ』が2022年1月14日(金)に公開される。

記事を読む
年末に観たい映画『ディア・エヴァン・ハンセン』

年末に観たい映画『ディア・エヴァン・ハンセン』

ブロードウェイ・ミュージカル「Dear Evan Hansen(ディア・エヴァン・ハンセン)」が待望の映画化となりました。観客に希望を与える結末となっており、年末年始に観たい映画としておすすめの1本です。

記事を読む
【2022年】年末年始必見!映画10作品をまとめて紹介します

【2022年】年末年始必見!映画10作品をまとめて紹介します

やっと「見たい映画が多くて、迷ってしまう」という現象が映画館に帰ってきました。今回は2021年クリスマス&2022年お正月に公開される映画の中から、おすすめの10作品を一気にまとめてご紹介します(公開日順)。

記事を読む
最大のセキュリティホールは人である 映画『ファイヤーウォール』

最大のセキュリティホールは人である 映画『ファイヤーウォール』

家族を人質に取られた地方銀行幹部の奮闘を描いたサスペンスムービー『ファイヤーウォール』(2006)。家族の命を守るため、自らが構築した鉄壁のセキュリティシステムに挑むセキュリティの専門家を、ハリソン・フォードが体当たりで演じています。

記事を読む
隠蔽された環境汚染をめぐり独力で闘った弁護士の軌跡『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』

隠蔽された環境汚染をめぐり独力で闘った弁護士の軌跡『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』

米国のウェストバージニア州で起きた環境汚染をめぐり、一人の弁護士が十数年にもわたって巨大企業に闘いを挑んだ実話を映画化した『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』が12月17日から全国で公開されます。

記事を読む
着地点は愛? マネロン・政治…てんこ盛りの映画『メビウス』

着地点は愛? マネロン・政治…てんこ盛りの映画『メビウス』

フランス・ベルギー・ルクセンブルグの合作で、2013年にフランスで上映されたエリック・ロンシャン監督の『メビウス』をご紹介します。

記事を読む
ロザムンド・パイク主演 後見人の立場を悪用『パーフェクト・ケア』

ロザムンド・パイク主演 後見人の立場を悪用『パーフェクト・ケア』

12月3日より全国公開となる『パーフェクト・ケア』。アカデミー賞にノミネートされた英国女優ロザムンド・パイクが法定後見人の立場を悪用するタフなヒロインを演じています。

記事を読む
丹念な取材で美術界の闇を暴くノンフィクション映画『ダ・ヴィンチは誰に微笑む』

丹念な取材で美術界の闇を暴くノンフィクション映画『ダ・ヴィンチは誰に微笑む』

美術界に潜む闇と巨額の取り引きの実態を暴いた『ダ・ヴィンチは誰に微笑む』が26日より全国公開となる。13万円で落札した絵が史上最高額の510億円に化けるまでの過程は、まさに美術品を使った錬金術。まるでミステリー小説のような展開だ。

記事を読む
米ドーナツ店経営でカンボジア系が多い理由『ドーナツキング』監督インタビュー

米ドーナツ店経営でカンボジア系が多い理由『ドーナツキング』監督インタビュー

アメリカには2万5000店以上のドーナツ店があり、そのうちの約5000店舗がカリフォルニア州にある。さらにその90%以上はカンボジア系アメリカ人が営んでいるという。をきっかけに映画『ドーナツキング』を撮ったアリス・グー監督にお話をうかがった。

記事を読む
名簿売買にベンチャー投資、『JOINT』が描いた裏社会

名簿売買にベンチャー投資、『JOINT』が描いた裏社会

私たちが気軽に登録している個人情報が、特殊詐欺などの犯罪の道具として社会の裏で売買されているーー。このショッキングな事実をリアルに切り取った映画『JOINT』が2021年11月20日より公開となります。

記事を読む
父が遺した火鍋店で紡ぐ三姉妹の物語『花椒の味』

父が遺した火鍋店で紡ぐ三姉妹の物語『花椒の味』

香港の人気歌手・俳優のサミー・チェン(鄭秀文)主演の『花椒の味』が日本公開となる。異母三姉妹の癒しと成長の物語の中で、重要なきっかけとなるのが亡き父が遺した火鍋店の承継問題だった。秘伝の味の再現に奮闘する三姉妹だったが…

記事を読む
「9.11」をめぐる歴史の闇を暴いた『モーリタニアン 黒塗りの記録』

「9.11」をめぐる歴史の闇を暴いた『モーリタニアン 黒塗りの記録』

米同時多発テロ事件をめぐる歴史の闇を暴いた『モーリタニアン 黒塗りの記録』が公開される。映画化を強く望んだのが、英人気俳優ベネディクト・カンバーバッチ。自身の製作会社でプロデュースに専念するはずが、出来上がった脚本に感銘を受け、自らも出演して完成させたという話題作です。

記事を読む
司馬遼太郎の『燃えよ剣』を実写化 原田監督が幕末の動乱を描く

司馬遼太郎の『燃えよ剣』を実写化 原田監督が幕末の動乱を描く

歴史小説の巨星・司馬遼太郎の『燃えよ剣』。『関ヶ原』に続いての原田監督とのコンビとなる岡田准一主演で映画化された。共演には柴咲コウ、鈴木亮平というNHK大河ドラマの主演俳優陣とともに「動乱の幕末期」を描いた意欲作となった。

記事を読む
10年にわたる潜入調査で北朝鮮の闇を暴いた『THE MOLE(ザ・モール)』

10年にわたる潜入調査で北朝鮮の闇を暴いた『THE MOLE(ザ・モール)』

ごく平凡なデンマークの元料理人が北朝鮮の闇取引のネットワークに潜り込み、武器取引の実態を暴いたドキュメンタリー映画『THE MOLE(ザ・モール)』が10月15日に公開される。

記事を読む
男なら観るべし!クライムアクション映画『キャッシュトラック』

男なら観るべし!クライムアクション映画『キャッシュトラック』

『ジェントルメン』で犯罪映画に原点回帰したガイ・リッチー監督が『ワイルド・スピード』シリーズなどでトップスターとなったジェイソン・ステイサムと16年ぶりにコンビを組みます。

記事を読む
劇場版「鬼滅の刃」スポンサー28社の9割超が実施していたこと

劇場版「鬼滅の刃」スポンサー28社の9割超が実施していたこと

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が地上波テレビで放送された。本編1時間57分に対してコマーシャル(CM)が43分間も入ったことも話題になっているこの28社は業種も企業規模もバラバラだが、うち26社に「共通点」がある。それはM&Aの実施歴だ。

記事を読む
ジョニデが久しぶりにカメレオン俳優の本領を発揮『MINAMATA』

ジョニデが久しぶりにカメレオン俳優の本領を発揮『MINAMATA』

1冊の写真集を映画化する。その難題に挑んだのが映画『MINAMATA―ミナマタ―』です。作品ごとに役柄への変貌ぶりが話題になるジョニー・デップですが、本作ではプロデューサーまで兼任するという入れ込みようを見せています。

記事を読む
『クーリエ:最高機密の運び屋』ドミニク・クック監督インタビュー

『クーリエ:最高機密の運び屋』ドミニク・クック監督インタビュー

『クーリエ:最高機密の運び屋』はキューバ危機の舞台裏で繰り広げられた知られざる実話を基に、核戦争回避のために命を懸けた男たちの葛藤と決断を描いた作品です。今回はドミニク監督にキャスティングや作品当時の国際情勢などインタビューしました。

記事を読む
うまい話には裏がある『ウィザード・オブ・ライズ 嘘の天才~史上最大の金融詐欺~』

うまい話には裏がある『ウィザード・オブ・ライズ 嘘の天才~史上最大の金融詐欺~』

『ウィザード・オブ・ライズ 嘘の天才 ~史上最大の金融詐欺~』(2018年公開)は、大規模なネズミ講で著名人やプロの金融機関から巨額の資金をだまし取った「金融界の帝王」、バーナード・メドフの逮捕後を描いた作品である。

記事を読む
女性弁護士が差別問題に挑む『ビリーブ 未来への大逆転』

女性弁護士が差別問題に挑む『ビリーブ 未来への大逆転』

『ビリーブ 未来への大逆転』は、1970年代の米国で根深い男女差別の解決に挑む、後に最高裁判事まで上り詰めるルース・ベイダー・ギンズバーグの若き日を描いた作品。

記事を読む
国際銀行の組織犯罪に挑む『ザ・バンク 堕ちた巨像』

国際銀行の組織犯罪に挑む『ザ・バンク 堕ちた巨像』

2009年に公開された『ザ・バンク 堕ちた巨像』は、世界有数の国際銀行の悪事に挑むインターポール捜査官の姿を描いたクライムサスペンスムービー。血気盛んな捜査官をクライヴ・オーウェンが、正義感溢れる検事をナオミ・ワッツが好演。

記事を読む
韓国で大ヒット!災害クライシス映画『白頭山大噴火』が公開に

韓国で大ヒット!災害クライシス映画『白頭山大噴火』が公開に

韓国で観客動員数820万人超えの大ヒットを記録した災害クライシス映画『白頭山(ペクトゥサン)大噴火』が全国公開される。イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、マ・ドンソクの豪華競演。迫真のパニックシーンと息もつかせぬ展開で128分を一気に見せる。

記事を読む
アップル信者必見!『スティーブ・ジョブズ 自由の精神』

アップル信者必見!『スティーブ・ジョブズ 自由の精神』

Apple(アップル)の創立者、スティーブ・ジョブズの素顔に迫るドキュメンタリー『スティーブ・ジョブズ 自由の精神』。1時間弱(49分)とやや中編ではありますが、ジョブズ・フリーク(オタク)必見の作品といえるでしょう。

記事を読む
マイケル・J・フォックスの十八番『遺産相続は命がけ!?』

マイケル・J・フォックスの十八番『遺産相続は命がけ!?』

『遺産相続は命がけ!? 』は、大富豪の遺産を狙う親戚の争いを描くコメディドラマ。悠々自適に暮らす億万長者の老人をカーク・ダグラス、その老人に近づく又甥をマイケル・J・フォックスが好演し、重くなりがちな「遺産相続」というテーマをコミカルに描く。

記事を読む