M&A速報

インターライフホールディングス<1418>、音響・映像設備企画設計のシステムエンジニアリングを買収

2013/04/24

インターライフホールディングスは、劇場など公共施設の特殊音響・映像設備の企画・設計を手掛けるシステムエンジニアリング(東京都台東区。売上高21億1000万円、営業利益1億1100万円、純資産7億5400万円)を買収することを決めた。同社の親会社(所有割合70.69%)で株式保有・管理のマネジメントリサーチ(東京都台東区。売上高-、営業利益△1290万円、純資産51万7000円)の全株式を取得する。取得価額は非公表。取得予定日は2013年6月3日。

システムエンジニアリングは1970年設立。大手ゼネコンを得意先として、音響・照明・映像・舞台設備の4つの分野をまとめて受注できることが強み。インターライフHDは店舗内装工事業を主力としている、システムエンジニアリングを傘下に取り込み、グループの得意先店舗の音響設備ニーズにも対応できるサービス体制の充実を図る。

M&Aデータベース

関連の記事

【セガサミーホールディングス】カジノ・IRシフトで進むM&A

【セガサミーホールディングス】カジノ・IRシフトで進むM&A

2019/05/16

セガサミーホールディングスは、大手パチスロ・パチンコメーカーのサミーと、大手ゲームメーカーのセガグループの持株会社。サミーセガを買収し、2004年10月に経営統合して設立された。M&Aで誕生した同社だけに、企業買収には極めて積極的だ。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5