トップ > ビジネスと経済 > 企業動向 >ライザップの瀬戸健社長、経営立て直しへ「下期もしっかり結果を出す」

ライザップの瀬戸健社長、経営立て直しへ「下期もしっかり結果を出す」

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
RIZAPグループ・瀬戸健社長(14日の9月中間決算説明会)

「この1年間取り組んできたことを通じて、やっと黒字を一歩一歩出せる状況になった」。RIZAP(ライザップ)グループの瀬戸健社長は14日都内で開いた9月中間決算の説明会で、経営立て直しへの手ごたえをこう語った。

実は、この日はM&Aの凍結を宣言した1年前と同じ日。「まだ足りないことはたくさんあるが、(RIZAPが)こんなに変わったと言われるように、結果を出していきたい」と決意をにじませた...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY