トップ > ビジネスと経済 > 企業動向 >大型飲食関連企業が誕生「GYRO HOLDINGS」が目指す姿は

大型飲食関連企業が誕生「GYRO HOLDINGS」が目指す姿は

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
同社ニュースリリースより

従業員数4250人(パート・アルバイトを含む)、店舗数450店、売上高300億円の大型飲食関連企業が11月1日に誕生した。 

飲食店舗の企画運営事業や、地域コミュニティ事業、海外店舗企画運営事業などを手がけるカフェ・カンパニー(東京都渋谷区)と、飲食店の経営や飲食店のコンサルティング業務を展開するsubLime(東京都新宿区)が経営統合し、両社の純粋持ち株会社となるGYRO HOLDINGS(東京都新宿区、ジャイロホールディングス)がそれだ。 

社名のGYRO(ジャイロ)は、物体の向きや角速度を検出する計測器のジャイロスコープからきているという...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY