ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

コンビニ戦国時代、商社とイイ関係なのは? | ビジネスパーソンのための占星術

alt
※画像はイメージです

【総まとめ】各コンビニと商社の相性は?

これまでコンビニエンスストア業界を牽引するTOP3と各商社3組のシナジー効果に焦点をあて、占星術で相性を見てきました。
それぞれに特徴のある相性であり、それに応じたシナジー効果を見ることができました。

コンビニエンスストアに商社が入ることでコンビニ側の商品ラインナップの制限を気にする意見も多く、適切なシナジー効果は得られないという見解もありますが、やはり「どの企業同士が繋がるのか」が重要であり、一般的な意見とは違った視点を感じて頂けたのではないかと思います。

最後に占星術からみる3組の相性をまとめておきますので、今後どのような展開になるか占星術の相性の視点からもチェックをしてみてください。

セブン-イレブン・ジャパン×三井物産

ファミリーマート×伊藤忠商事 ローソン×三菱商事
相性レベル
メリット 流行の敏感さや企画力の鋭さの向上 お互いが協力し合える相乗効果の高い相性 お互いの強みを倍加させる。イノベーションに期待
デメリット お互いの可能性の制限 あえて挙げるなら、創造性・イノベーションの欠如 三菱商事に負担が大きい

※次回は2019年1月5日(土)公開予定

柳川 隆洸 (やながわ・りゅうこう)

株式会社Furyu代表、TimeDirecter 

1978年大阪生まれ。 神戸芸術工科大学卒業後、アパレル会社に入社。インターネット物販が今ほど認知されていない時代に、アパレル販売サイトを立ち上げ、3か月で月間売り上げ1,000万円を超す人気店に成長させ、入社後わずか6か月で部長に就任。2つのブランドを1年でインターネットだけで年間売上5億円超へと成長させる。

自社ブランドの上場会社へのM&Aや取締役を経て独立。蓄積したWebマーケティングの知識を体系化し、社会人向けの起業スクールを立ち上げるかたわら、これまでの自身のビジネス活動で活用していた占星術が人生を大きく発展させてくれると確信。占星術を「より良く生きるための優れたツール」としてサービス提供を開始する。

完全紹介制で始めた占星術セッションは口コミで評判がひろまり、著名人や経営者など各界のリーダーをはじめ、1,000名以上の人のセッションを行なう。また、「あなたの未来がわかる手帳」として「TIME DIRECTION CAL」という完全パーソナルなカレンダーを発行し、人気を博している。

http://www.timedirection.com/


NEXT STORY

伊藤忠のファミマ子会社化、星はどう見る?|ビジネスパーソンのための占星術

伊藤忠のファミマ子会社化、星はどう見る?|ビジネスパーソンのための占星術

2018/11/07

2018年8月、伊藤忠商事はそれまで持分法適用会社だったユニー・ファミマHDを子会社化しました。その判断は果たして正しかったのでしょうか?伊藤忠とユニー・ファミマHDの相性を占星術的視点から柳川隆洸氏が読み解きます。

関連のM&Aニュース