メラミン化粧版製造を行うアイカ工業は取締役会において、タイの接着剤・可塑剤製造販売会社であるThai Chemical Corporation Ltd(以下「TCC社」)の60%の株式を三菱商事から取得することを決議した。

アイカ工業の完全子会社であるアイカ・アジア・パシフィック・ホールディングがタイ南部(ハチャイ)において木質ボード用樹脂の製造販売、バンコクでは産業用樹脂の製造販売事業を行っている。TCC社はタイ東部・中部を主要市場としているため、東南アジア最大の木質ボード生産国であるタイにおいて、最大かつ同国全域をカバーできる木質ボード用樹脂メーカーを目指す。

株式取得価額:「事業価値670百万バーツ(21億円)+各種調整」の60%相当

(1バーツ=3.23円(平成29年3月16日現在))

株式取得予定日:平成29年11月~12月。