ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

ダイエーを黒字化すればイオンの安定成長は30年続く!|柳川隆洸が読み解く1ヶ月

alt
※画像はイメージです

こんにちは、柳川隆洸です。
新月のタイミングに合わせて毎月1回、「ビジネス×占星術」の内容で連載をしています。
西洋占星術では1ヶ月の始まりを新月としており、新月の星配置を見ることで1ヶ月の社会的傾向を知ることが出来ます。

前月の新月の振り返り

新月からの1ヶ月の社会的傾向のお話をする前に、先月4月16日の新月からの1ヶ月の振り返りをしようと思います。

4月10日頃から星配置がかなり暴力的な様相をしており、先月の新月の記事で「今までの方針が大きく変化・頓挫」する1ヶ月になり「国家間での戦略上の変化が発生しやすい」とお伝えしていました。

>>先月の詳細はこちら

その通り、アメリカは4月14日に「シリア政権への軍事攻撃」を開始し、ロシアとの関係に大きな溝を作りました。
さらにこの執筆をしている5月9日時点でアメリカは「イラン核合意離脱」を表明し「最大の経済制裁」を行うと報じられています。
このような「今までの方針が大きく変化・頓挫する」という影響は私たちの生活やビジネスでも発生しやすいとお伝えしましたが、この1ヶ月を振り返っていかがでしたでしょうか?
もしそのような影響が出ていたら、宇宙のリズムにあったイベントが起きたと言うことになりますし、その場合は今からでも遅くないので、「エゴやストレス」の解消に意識を向けることをオススメします。

柳川 隆洸 (やながわ・りゅうこう)

株式会社Furyu代表、TimeDirecter 

1978年大阪生まれ。 神戸芸術工科大学卒業後、アパレル会社に入社。インターネット物販が今ほど認知されていない時代に、アパレル販売サイトを立ち上げ、3か月で月間売り上げ1,000万円を超す人気店に成長させ、入社後わずか6か月で部長に就任。2つのブランドを1年でインターネットだけで年間売上5億円超へと成長させる。

自社ブランドの上場会社へのM&Aや取締役を経て独立。蓄積したWebマーケティングの知識を体系化し、社会人向けの起業スクールを立ち上げるかたわら、これまでの自身のビジネス活動で活用していた占星術が人生を大きく発展させてくれると確信。占星術を「より良く生きるための優れたツール」としてサービス提供を開始する。

完全紹介制で始めた占星術セッションは口コミで評判がひろまり、著名人や経営者など各界のリーダーをはじめ、1,000名以上の人のセッションを行なう。また、「あなたの未来がわかる手帳」として「TIME DIRECTION CAL」という完全パーソナルなカレンダーを発行し、人気を博している。

http://www.timedirection.com/


NEXT STORY

セブン&アイ新社長・井阪隆一氏の得意分野を深める戦略が吉|ビジネスパーソンのための占星術

セブン&アイ新社長・井阪隆一氏の得意分野を深める戦略が吉|ビジネスパーソンのための占星術

2018-04-15

セブン&アイ・ホールディングスの新社長に井坂隆一氏が就任。2017年にM&Aでガソリンスタンド1030店舗を参加に収めるなど、同行に注目が集まっています。井坂氏の得意なことを伸ばし、苦手なことから手を引く戦略は成長に大きく寄与する模様です。