ローソンは、スリーエフからコンビニ12店舗を会社分割により取得することを決議した。対象事業の営業総収入は3億5900万円。

両社は経営体制の強化が必要との認識で一致しており、スリーエフ店舗の再構築を検討する中で事業譲渡が必要と判断した。対象の12 店舗は2016年7月より順次名称をローソンに変更される。

取得価額は3億7500万円。取得予定日は2016年6月30日。