コンビニの記事一覧

【ファミリーマート】今は伊藤忠傘下だが、かつての親会社ってどこ?

【ファミリーマート】今は伊藤忠傘下だが、かつての親会社ってどこ?

ファミリーマートが株式市場から“退場”する。親会社の伊藤忠商事がTOBで完全子会社化するためだ。ファミマが株式上場したのは1987年にさかのぼるが、その当時から伊藤忠の傘下にあったわけではない。ファミマの産みの親となった企業とは?

記事を読む
日本に「無人コンビ二時代」は来るか?ー「意外な伏兵」の参入も

日本に「無人コンビ二時代」は来るか?ー「意外な伏兵」の参入も

店主が本部の指示に従わず時短営業に踏み切った「東大阪の乱」で、大揺れのセブン-イレブン・ジャパン。背景には、深刻な労働力不足がある。ならば人手に頼らなければよいのではないか?つまり無人店舗の導入だ。が、セブン-イレブン側は消極的だ。なぜか?

記事を読む
コンビニ戦国時代、商社とイイ関係なのは? | ビジネスパーソンのための占星術

コンビニ戦国時代、商社とイイ関係なのは? | ビジネスパーソンのための占星術

前回取り上げた伊藤忠とユニー・ファミマHDに引き続き、今回もコンビニ業界に注目します。「ローソンと三菱商事」「セブン-​イレブン・ジャパンと三井物産」との相性はいかに?占星術的視点から柳川隆洸氏が読み解きます。

記事を読む
伊藤忠のファミマ子会社化、星はどう見る?|ビジネスパーソンのための占星術

伊藤忠のファミマ子会社化、星はどう見る?|ビジネスパーソンのための占星術

2018年8月、伊藤忠商事はそれまで持分法適用会社だったユニー・ファミマHDを子会社化しました。その判断は果たして正しかったのでしょうか?伊藤忠とユニー・ファミマHDの相性を占星術的視点から柳川隆洸氏が読み解きます。

記事を読む
【TCL集団】三洋電機からメキシコのTV工場を買収、未来型コンビニにも投資

【TCL集団】三洋電機からメキシコのTV工場を買収、未来型コンビニにも投資

中国企業のM&A戦略を紹介するシリーズ。今回は、2018FIFAワールドカップでベスト8となったブラジル代表のネイマールをイメージキャラクターに採用している「TCL集団」を取り上げる。

記事を読む
2016年度「上場小売業277社の平均年間給与」調査

2016年度「上場小売業277社の平均年間給与」調査

2016年度の上場小売業277社の平均年間給与は503万6,000円(中央値485万6,000円)で、4年連続で前年度を上回った。2010年度に調査を開始して以来、初めて500万円台に。他業界の平均給与とは100万円超の開きがあるが、企業間の格差も大きいようだ。ここ数年は深刻な人手不足もあって待遇改善で平均給与の引き上げに動いたとみられる。

記事を読む
​【ファーマライズホールディングス】調剤薬局×コンビニ、M&Aで新業態に進出

​【ファーマライズホールディングス】調剤薬局×コンビニ、M&Aで新業態に進出

ファーマライズホールディングスは調剤薬局を主力としながら、ドラッグストアや化粧品販売も手がけています。M&Aを通じてコンビニの利便性と調剤薬局の専門性を掛け合わせた新たな業態にも進出。ヤマダ電機とも提携し、積極的に販路を拡大しています。

記事を読む
街中にみるM&A ローソンと成城石井

街中にみるM&A ローソンと成城石井

ローソンが高級スーパーの成城石井を買収したことを契機に、ナチュラルローソンで成城石井ブランドのワインやおつまみを見かける機会が増えてきました。今後、ナチュラルローソンだけでなく、通常のローソン各店舗でも成城石井の商品が充実されていくことが期待されます。

記事を読む
企業のお家騒動・騒乱その行方 【セブン&アイHD】内紛でコンビニの父が退任

企業のお家騒動・騒乱その行方 【セブン&アイHD】内紛でコンビニの父が退任

ニュースやワイドショー、新聞、雑誌などでひとたび話題になると人々の関心を引き、株価にも影響を及ぼすこともある、企業のお家騒動。その騒乱の行方はどうなったのであろうか。これまでに起きた注目の企業のお家騒動をまとめてみた。今回は、セブン&アイ・ホールディングスで起きた対立と退任劇を振り返る。

記事を読む