三菱商事は2012年11月1日付で、非鉄金属本部が展開する純金・プラチナ積立事業を売却することを決めた。会社分割の方式で、貴金属製品の製造、販売、輸出入を手がける田中貴金属工業(東京都千代田区)に譲渡する。対象事業の売上高は158億円。譲渡価額は4億9800万円。

三菱商事の非鉄金属本部は事業の効率化を進めており、純金・プラチナ積立事業を手放し、今後は投資・トレーディング事業に注力する。