産業ファンド投資法人の資産運用委託先である三菱商事・ユービーエス・リアルティ(株)(以下「三菱商事・ユービーエス・リアルティ」)は、資産運用会社であるMIDリートマネジメント(株)の株式を65%取得することを決定した。

今回、大阪圏のオフィスビルを重点的な投資対象とするMIDリート投資法人(保有物件数12件・取得価格合計 157,670 百万円)が資産の運用を委託する対象会社の発行済株式総数のうち65%を取得し、新たなメインスポンサーとなり、本資産運用会社の有する物件取得等に係る経験・ノウハウや情報ネットワークの活用等を通じて、対象会社の運用資産の更なる成長を目指すこととしたとしている。

株式譲渡契約締結日は2015年4月10日。

株式取得実施日は2015年4月22日。