エーザイは、土壌用肥料を製造・販売するエーザイ生科研(熊本県西原村。売上高14億7000万円、純資産20億円)の全株式(所有割合70%)をローソンに譲渡することを決めた。譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2013年8月30日。

エーザイ生科研は1967年に生科研として設立。肥料の製造・販売のほか、土壌・作物分析、土壌改良剤の研究開発などを手がけ、おいしく安全な野菜・果物作りを追求してきた。今回の譲渡は農業事業に参入したローソンからの提案を受けたもの。エーザイは全株式を譲渡し、医薬品を中心とした事業に経営資源を集中する。