トップ > ビジネスと経済 > 企業動向 >新型コロナワクチン3社目の調達先「モデルナ」とは

新型コロナワクチン3社目の調達先「モデルナ」とは

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
写真はイメージです

日本政府は米国のバイオ企業モデルナ(マサチューセッツ州 )から、新型コロナウイルス向けワクチン4000万回分を調達する方針だ。 

現在、モデルナと協議中だが、まとまれば米国のファイザー、英国のアストラゼネカに次ぐ3社目の調達先となる。 

モデルナとはどのような企業なのか。また政府が調達するモデルナのワクチンとはどのようなものだろうか。 

メッセンジャーRNAを活用 

モデルナは2010年に創業した若い企業で、メッセンジャーRNA(mRNA)を用いた新たな医薬品開発がメーン事業...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY